誰も教えてくれないお金の知識

お金に関することを紹介していきます。あとはブロックチェーンに関することをちらほらと。。。

【禁欲】欲を断ち切らなければ搾取されるだけ

f:id:ktmn1018:20190924230607j:plain

 

らふです。

 

スマホゲームは無課金で遊んでいます

 

 

 

スマホゲームのガチャってすごいと思います。

 

 

今や誰でも持っているスマホを使って、

ボタン一つで簡単に購入ができ、

ガチャというギャンブルを使って、

人間の欲望を掻き立てて、

中毒性を持たせ、

気づかぬうちに何万円と課金させる。

 

 

なにげなく課金している人もいると思いますが、

こうやって文章にしてみると結構恐ろしいです。

 

 

中毒になって止められない人が出たことで一時期話題にもなりましたね。

 

 

 

はっきり言ってメリットはほとんどありません。

 

一部、スマホゲーム界でお金を稼げる人以外は、

「一時的な優越感、幸福感」を得られるだけなので残るものは何もないのではないでしょうか?

 

 

最終的に時間とお金を失って後悔するだけだと思います。

 

 

 

スマホゲームだけではない

 

日常に潜んでいるのはスマホだけではありません。

 

 

ギャンブル(パチンコ、スロット、競馬)

これはスマホゲームとほとんど同じです。

大当たりした時の快感が忘れられずどんどんお金を使ってしまいます。

 

 

宝くじ

宝くじの回収率は45%程度です。

論理的には1万円買ったら4500円しか戻ってこないということです。

残りの5500円は胴元から地方自治体に配られたりします。

少し見方を変えると税金ですね。

 

大金が欲しい。という夢を見させてお金を搾取しているに過ぎません。

 

 

服、雑貨

「買ってみたけど使ってない、気づいたら使わないものが大量にある。」

必要もないのに次から次へと新しいものを購入していませんか?

 

 

車、マイホーム

「せっかくだからこのオプションもつけよう」

「家にこの設備があったら便利かも」

と、購入する金額の大きさに金銭感覚がマヒしてしまい無駄なものにお金を払う人は結構いると思います。

 

 

 

 

いらないものはいらない、必要になったら買う。

そういった心がけでお金の使い道を考えないと搾取されるばかりです。

 

 

読んでいただき有難うございました (  ̄~ ̄;)内容に悩みまくり

 

 

飲み会のお会計の際にこっそりトイレに隠れて支払から逃げようとする人

f:id:ktmn1018:20190923123325j:plain



 

らふです。

 

google Adsenceの自動広告が消えずに困っています💦

 

 

 

とにかくお金にがめつく、ものすごいケチだったり 、お金の支払から逃げようとする人っていますよね。

 

 

そのような行動は非常に危険だと思うので説明していきます。

 

 

 

飲み会のお会計の際にこっそりトイレに隠れて支払から逃げようとする人

 

飲み会などで、いざお会計をしようというときに「あれ、また〇〇さんいない」なんてことありませんか?

 

 

私の経験から言うと、

そういう方は、こっそり帰っていたり、トイレに隠れていたりします。

 

 

隠れることが悪いわけではありませんが、

お支払から逃げるために上記のような行動を取る人は最悪です。

 

 

「自分だけ得をしたい、お金を払いたくない」という自己中心的な考えで行動している可能性があります。

 

 

飲み会は人数が多いからバレないだろうと思っているのかもしれませんが必ず気づいている人はいます。

 

 

 

お金とは信用

 

以前にもお話したことがありましたが、お金とはその人の信用を表すものです。

 

信用が無い人にはお金は集まりません。

 

 

信用できない友達にお金を貸したりプレゼントをあげたりしたくないですよね。

銀行からお金を借りるときも同じです。しっかりとお金を返してくそうと信用できる人に銀行はお金を貸してくれます。

 

 

 

黙って支払から逃げるような人は信用されません。

無駄遣いを減らしたいからと、直接、間接的に人からお金を奪うような行為は絶対にしてはいけません。

 

 

お金が無いならば正直に言う。

財布を忘れたなら貸してもらう。

 

 

このような当たり前のことが出来ないとお金も人も離れていきます。

 

間違った節約、お金の貯め方をしないように注意してください。

 

 

 

読んでいただき有難うございました!

 

www.blockchain-life-mk.com

カードローンの危険性

f:id:ktmn1018:20190922212237j:plain
 

 

らふです。

 

 

えびみりん焼がおいしいです。

 

 

数年前からカードローンという誰でも気軽に借りられる即日ローンが流行っています。

 

CMでも「ア〇フル、プ〇ミス、レ〇ク」などよく見るようになりました。

 

 今までのローンと比べると便利なので人気を博しています。

 

 

ただ問題なのは、

どれだけ危険なのか理解しないまま借りて破産する人が急増していることです。

 

 

無計画な借り入れがどれほど危険なのか実際に計算してみます。 

 

 

 

支払額、期間を計算してみる

※カードローン会社によって年利が違うため「5%、10%、15%、18%」で借り入れた場合の比較をしています。

 

 

例えば、

  • 借入総額50万円
  • 毎月1万円返済

 という計画で借り入れたとします。

 

 

返済額を計算してみると、

f:id:ktmn1018:20190922194212p:plain

 

最低でも5年近くも返済が続くことになります。

しかも年利18%だと借り入れの倍額に近いお金を返済しなければなりません。

 

  ※参考(月々の残高推移)

  f:id:ktmn1018:20190922194225p:plain





返済額を増やしてみる

 

月々の返済額を1万円から2万円に増やしてみます。

  • 借入総額50万円
  • 毎月2万円返済

 

f:id:ktmn1018:20190922192756p:plain

 

 劇的に支払額と期間が減りますね。

 

 

 

さらに月々の返済額を3万円に増やしてみます。

  • 借入総額50万円
  • 毎月万円返済

 

f:id:ktmn1018:20190922193015p:plain

 

支払期間にはほとんど差がありません。

支払総額もかなり差はなくなっていますが、それでも8万円近くの利息を払わなければなりません。

 

 

ご利用は計画的に!

 

よくCMでも言われている、

(o'∀'o)ノ ご利用は計画的に!

とは、このように月々の返済額、合計の返済額、期間を考えて返済計画を立てましょう。ということです。

 

 

安易に借りて、更に生活が苦しくならないように気を付ける心がけが大切です。

 

 

読んでいただき有難うございました。

 

www.blockchain-life-mk.com

【経験談】お金が貯まらない人にとりあえずやってみて欲しいこと4選

f:id:ktmn1018:20190921183200j:plain

 

らふです。

 

(・∀・∩ ほぼ毎日ドトールに居ます。ドトール大好き芸人です。

 

 

 

以前の私は、

 

  •  給料もボーナスもそこそこもらっているはずなのにお金が貯まらない。
  •  少しでも貯金に余裕があると浪費してしまう。
  •  仕事のストレスをお金で発散してしまう。
  •  欲に負けて衝動的に買ってしまう。

 

と、貧乏直進街道でした。

 

 

そのため、クレジットカードのリボ払い、キャッシング、カードローンなど様々な借金を負って非常に苦しい思いをしてきた過去があります。

 

 

 現在は、その道から脱却できたので試してきた4つの方法をご紹介します。

 

 

 

1.自分の支出を1円単位で把握する。

 

少し根気が必要ですが何よりも効果があった方法です。

 

とにかく以下のことを徹底しました。

 

  • Excelを使って全ての収入、支出を入力
  • 1日単位で何にいくら使ったのか入力
  • 月で合計した場合の収支はどうなっているか計算
  • 1年以上先まで予測しこのペースだといくら残る予定か計算

 

入力することで意識し、意識することで無駄遣いが減り、無駄遣いが減ることで貯金が増えます。

 

さらに、今使った1万円が1年後の貯金にどのように影響して来るのか分かるため「本当に使っていいのか」を考える癖(※これ重要)が身につきました。

 

Excelもマスターできるので一石二鳥!

 

 

 

1.支出額を決める。

 

 何にいくら使うのか決めてみる方法です。

  • 食費は1日1000円、月に3万円まで。
  • 消費、浪費は月に3万円まで。
  • 自己投資(本やセミナーなど)に収入の40%を使う。

という具合に何にいくら使用するのか全て決めました。

 

ですが、決めていたとしても把握できないと意味がありません。

 

私は以下のような形で日々の状況を把握しています。

f:id:ktmn1018:20190920214402p:plain

 

頭で決めることは簡単ですが実行することは非常に難しいです。

 

なので、直感で把握出来たり、成果が見えるようになると続けられる可能性が高くなりますので是非やってみてください!

 

 

3.浪費癖のある人と会う回数を減らす

 

人間は集団で生きていく生物なので周りの人の影響を受けます。

 

よく合う友達とは、 

遊ぶ内容、趣味、話し方などが似通ってきたりしませんか?

 

 

それはお金の使い方も同じです。

「友達がたくさん買っているから羨ましくなって自分も買ってしまう」

「友達が借金していても大丈夫そうだから自分も借金する」

ということが続くと気づくと自分もどんどんお金を使っていくことなってしまいます。

 

気が合う友達と過ごすことは何よりも楽しいです。

ただ、必ずしもそれが人生にいい影響を与えるとは限りません。

 

もし、極度な浪費癖があるような方が傍にいる場合は少し考えてみてください。

 

 

4.固定費を削減する

 

家賃、携帯電話(通信費)、水道光熱費などの固定費はなるべく減らすことをお勧めします。

 

ですが、「今すぐ減らせ!」と言われても難しいと思いますので、まずは簡単に減らせるものを減らします。

 

例えば、

  • 課金制のゲーム
  • 月額の動画サイト
  • なんとなく登録した情報サイトやメルマガ

 

それらに登録していることを忘れていて毎月払ってしまっている場合がありませんか?

 

たかが324円だからいいか。。。

なんて思っていると非常にもったいないです。

 

月額324円 × 12ヵ月 = 1年間で3888円

2つなら7000円、金額が高ければ1万円などとどんどん増えていきます。

 

無駄な出費が無いか是非一度見直してみてください。

 

 

本日は以上となります。

読んでいただき有難うございました!

 

www.blockchain-life-mk.com

 

 

 

成功法則本を信じすぎないこと

f:id:ktmn1018:20190920224857j:plain

 

らふです。

 

 

 

お金が大好きだけど、大嫌いで、大切なものです。

 

 

 

私は人生を変えたい、お金を稼ぎたい、などの理由から成功法則本をたくさん読んできました。

 

 

しかし世の中の成功本を見ると、

 

お金を稼げ! ⇔ お金は稼がなくていい遊べ!

お金は大事! ⇔ お金はどうでもいい、ツールに過ぎない!

自分の為にお金を使え ⇔ 人のためにお金を使え!

 

と、本によって真逆のことが書かれています。

 

 

 

私と同じような考えで本を読み漁っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

これに惑わされないでください。

 

 

はっきり言って、

どれをやろうが稼げる人は稼げますし、成功する人は成功します。

 

 

例えば、

 

お金を稼げ!        

 → 仕事が圧倒的に出来る人(ビジネスマン、外資系企業)

お金は稼がなくていい遊べ! 

 → 自分の好きなことが収入に繋がった人(Youtuber、遊びを仕事にしている人)

 

お金は大事!    

 →  お金で苦労をしてきた人(セミナー講師、金融系)

お金はどうでもいい 

 →  お金に困らないほど収入がある人(もともと裕福、大成功した)

 

自分の為にお金を使え 

 → 他人にお金を使っていい経験が無かった人(詐欺にあったなど)

他人の為にお金を使え 

 → 会社経営者など世の中に貢献して稼いでいる人(経営者)

 

 

などと、

 

 

それぞれの考え方、成功の法則があります。

どれが正しいとか、どれが間違いとかではありません。

 

 

 

たくさん本を読んだけど、結局何をしたらいいのか分からない

 

という場合は、自分が一番目指したい姿に一番近い人に絞って本を選ぶことをお勧めします。

 

 

 

成功は一つではない

人には性格、育った環境、性別、体格、人種など様々な要因があるので、うまくいくこともあればうまくいかないこともあります。

 

 

私は

システムエンジニア → 金融システムエンジニア → 営業販売ビジネス → 海外事業投資(詐欺) → 仮想通貨事業(詐欺) → アルバイト → 動画配信ビジネス → 新規事業開拓 & ブロックチェーンエンジニア & ブロガー」

 

など様々な経験を積んできました。

 

ですが、結局今でも何をすることが自分にとって一番いいのかは分かりません。

 

このブログも過去の経験から「世の中のお金の不安を無くしたい」という思いで始めました。

 

誰か一人でも人生を良い方向に変えるきっかけを与えることを目標にしています。

 

 

 

読んでいただき有難うございました!

 

www.blockchain-life-mk.com

お金を使う時あなたは何を考えていますか?

f:id:ktmn1018:20190919224546j:plain


 

 

らふです。

 

 

たまに現実世界とゲームの世界の区別がつかなくなる瞬間があります。。

 

 

 

お金を使う時、どのような感覚でつかっていますでしょうか?

 

 

「何の抵抗もない、多少抵抗がある、使いたくない、何も考えていない」

など色々あると思いますが、中には非常に危険な考えがあります。

 

 

個人的に一番やばいと思うのは「なんとなく使っている」という人です。

 

 

 

何となく使うことの何が問題?

 

何が問題なのかというと、

「お金が減っている」という自覚が全く無いことです。

 

 

例えば、銀行口座に30万円、財布に2万5千円持っていたとします。

 

1000円の買い物をしたときに、

「やばい!お金が減った!

と感じますか?

 

たぶん9割9分の人は

余裕があるから1000円くらいなら問題ない

程度の感覚だと思います。

 

 

確かに1000円くらいなら問題ないかもしれません。

 

 

しかし、私はこのような感覚は非常に危険だと考えています。

 

 

なぜなら、

 

今この時点の状態しか把握していないからです。

 

 

もしかしたら、

・クレジットカード払いの請求が多いかもしれない。

・残業が少なかったから給料が少ないかもしれない。

・急な怪我をしてお金が必要になるかもしれない。

などを全く考慮していません。

 

 

しかも、そのような人は

 

1000円なら → 2000円なら → … → 今月だけ贅沢して1万円だけなら

 

と、どんどんお金を軽視していく傾向があります。

 

 

気づいたら「貯金が残っていない、ローンの返済が出来ない」なんてことも珍しくありません。

 

 

 

先のことまで考える

 

今この瞬間に使ったお金が2か月後、3か月後、半年後、1年後にどの程度影響してくるのか計算してみてください。

 

 

もしかしたら、

数か月後に大きなお金を払わなければいけない予定があるかもしれません。

もしかしたら、

その1000円を投資に回したら資産が多少なりとも増えるかもしれません。

 

 

目先の欲や利益だけを考えることは楽ですが、少し先のことも考えた使い方をお勧めします。

 

 

 

本当に必要なものは何?

 

本当に必要なものとはなんでしょうか?

 

 

かわいい洋服。 

ブランド品のバッグや財布。

パチンコで当たった時の快感。

 

 

すごく分かります。(パチンコは分かりませんが、、)

 

ですが、良く考えてみてください。

 

本当に必要ですか?

 

ただただその場の欲に負けて買ってしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

 

お金の使い方を間違えると人生の難易度が上がります。

 

少しでもいいのでお金の使い方を意識してみてくださいm(__)m

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

www.blockchain-life-mk.com

【注意】不毛な飲み会は7万円の損

f:id:ktmn1018:20190918222011j:plain

 

らふです。

 

 

最低でも週に2、3冊は本を読みます。

 

 

サラリーマンやOLをやっている方は飲み会に頻繁に行く人が多いかと思います。

 

会社の上司や同僚に誘われる。

ストレス発散のために同僚と飲みに行く。

 

などの理由から週1回くらい行くという人も多いのではないでしょうか?

 

 

好きで行っている分には良いと思いますが、いやいやの場合はデメリットが大きすぎます。

 

 

どれだけ損なのか計算してみる

 

かなり損をしている可能性がありますので計算してみます。

 

①まず自分の時給を計算

毎月30万円稼いでいる方は時給換算をすると約1875円です。

30万円 ÷ 160時間(月の労働時間) = 1875円

 

②飲み会に使うお金を、働く時間に換算

飲み会で消費する1万円を1875円で割ると約5時間分になります。

1万円 ÷ 1875円 = 5.3時間

 

 

要はその1万円を回収するには5~6時間働かなければならないということです。

 

必死に働いた5時間分の価値が飲み会にありますでしょうか?

 

 

自分の時間も消費している

 

さらに考えて欲しいのは、

消費しているのは財布の中に入っているお札だけではありません。

 

自分の時間」という貴重な資源も消費しています。 

 

 

上記の様に自分の時給を1875円とすると、 

 

4時間飲み会に費やした場合7500円分の時間を使っています。

4時間 × 時給1875円 = 7500円

 

月で考えると3万円です。

7500円 × 4週間 = 3万円

 

 

飲み会代と自分の時間を足すと、

財布からの出費:4万円 + 自分の時間の出費:3万円 = 7万円

 

 

毎月7万円も金額を無駄に消費している可能性があります。

 

 

もし、その飲み会を続けていて月収が7万円以上上がるのであれば価値がある行動だと思いますが、9割9分そんなことは起こりません。

 

 

どうしたらいいか

 

「全く行かない」と毛嫌いするのではなく、

同じようなメンツで同じような話しかしないようになってきたら、

本当に行く価値があるのか考えてみることをお勧めします。

 

 

 

 読んでいただきありがとうございました!(^^)!

 

 

 

www.blockchain-life-mk.com