誰も教えてくれないお金の知識

お金に関することを紹介していきます。あとはブロックチェーンに関することをちらほらと。。。

給料に限界を感じたら、即転職すべき

らふです。

以前、上記のようなツイートをしました。

これについて解説していきたいと思います。

まず私の経験

私は以前、大手HC上場企業の本社で働いていたことがありました。

・初任給は20万円、手取りで15万円
・ボーナスは半年に1度、基本給の1.5~2.0倍
・年間の昇給は5千円~1万円ほど。

という所が私の社会人生活のスタートです。

理不尽を感じた

やりがいはありましたが、

7年間働いた結果、新入社員とほとんど給料は変わらないという状況、

会社は優秀な社員を取るために毎年初任給をアップ。

会社の上層部(取締役)や組合に掛け合っても「仕方ない」の一言で一蹴される。

そんな憤りを感じ、転職することを決意しました。

なぜ?

会社によって昇給制度は様々だと思いますが、大きな企業ほど以下のようなしがらみにとらわれてしまいます。

・人数が多すぎて個人の成果を把握できない
・上司の性格、力量によって判断される
・決まり切った制度以上の評価を出しにくい
・一人を優遇すると他の社員の反発がある

転職するには?

意欲的な企業は、お金を出してでも優秀な社員を雇いたい時代です。

特にベンチャー企業はお勧めです。メリットは、

・人数が少ないため、トップが直接評価できる。
・決まった体制や制度が無いため大企業よりは交渉がしやすい。
・色々な体験ができるため、スキルアップにつながる。
etc...

また、
転職時に一番大事なのは、入社時の給料です。

入社してしまうと、大きな成果を上げないと中々給料を上げることはできません。

自分のできることをしっかりとアピールして給料を交渉しましょう。

最後に

現在は当時の数倍の金額を頂いています。
もし、今の会社での給料アップに限界や理不尽さを感じ始めた場合は、転職先を探すことをお勧めします。

企業のブランド名や安定性、社内で培ったスキルなどがあると思いますが、それにこだわる時代ではありません。

自分のやりたいように進むべき道を決めていきましょう!!