誰も教えてくれないお金の知識

お金に関することを紹介していきます。あとはブロックチェーンに関することをちらほらと。。。

副業でアルバイトはしない方がいい

最近では副業がOKな会社や、時間フリーな会社が増えてきました。

副業をして収入を増やそうと考えている方もいるのではないでしょうか?

そこで注意すべき点をお伝えします。

今の仕事より時給の低い副業はNG

f:id:ktmn1018:20190821225048j:plain

例えば、

とあるサラリーマンは、月に約20日働く一般的なサラリーマンです。

毎月25万円のお給料を頂いています。

勤めている会社がこの度、副業解禁となりました。

彼は生活を豊かにするため、仕事終わりの余った時間に時給1000円のアルバイトを週に3日、2時間ずつすることにしました。

1日2時間 × 週3日 × 4週間 = 24時間
24時間  × 1000円 = 2万4千円

毎月2万4千円も追加で使えるお金を手に入れることが出来るので少し贅沢をした生活が出来そうです。



ですが、私は絶対にお勧めしません。

以前、

自分の時給を考えたことはありますか?? - お金クリエイターとブロックチェーン@らふの日記🐹

という記事を上げました。

簡単に言うと月給ではなく、時給で考えることが大事という内容です。

例えば、月に160時間働いて、25万円頂いている場合の時給は、

25万円 ÷ 160時間 = 1562円

です。


アルバイトを始める前は、1時間あたり1562円稼いでいました。

しかし、アルバイトを始めてしまうと、

働く時間:160時間 + 24時間  = 184時間
収入合計:25万円  + 2万4千円 = 27万4千円
1時間給:27万4千円 ÷ 184時間 = 1489円

合計で1時間当たり1489円しか稼げなくなってしまいます。


そう、この方は1時間当たりの市場価値を100円近く下げてしまうことになります。

どういうことかというと、働く時間を増やしたのに、稼げるお金が減っているということです。



副業をするなら今よりも単価を上げる

このサラリーマンが副業をするのであれば、せめて時給が1562円以上の仕事をするべきです。

これには大きなメリットがあります。

・自分の市場価値を上げることが出来る
・今の仕事を辞めても、副業を続けることで前よりも収入を増やすことが出来る

このように自分の価値を意識していくことが重要です。


しかし、たとえ1600円ほどのアルバイトを見つけたとしても結局は一時的な収入アップにしかなりません。

では、どうしたらいいのかというと、



余った時間を使うなら将来的に価値を生むものに

例えば、ブログやYoutube、今よりも給料の高い仕事に就くための勉強、などです。

これは始めたばかりは1円も稼げません。

これとアルバイトの違いは、将来的な価値を生むかどうかです。

アルバイトは簡単にお金が手に入りますが、激的に収入を上げることはできません。
しかも、辞めてしまうと何も残りません。

ブログやYoutubeなどは一般的なサラリーマンよりも少ない時間で、数倍のお金を稼ぐ可能性を秘めています。


目の前の利益ではなく、数年後を見据えたお金、時間の使い方を意識してみてください!